「昭和の日」2018/4/29

4月29日(日)は、「昭和の日」、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」国民の祝日です。

1988年までは「天皇誕生日」、2006年までは「みどりの日」でした。

「昭和の日」は2度の法改正によって決まった国民の祝日!(tenki.jpサプリ 2018年04月29日) – tenki.jp
「昭和の日」は2度の法改正によって決まった国民の祝日!(tenki.jpサプリ 2018年04月29日) - tenki.jp
全国的に晴れ間が多く行楽日和となった連休2日目、皆様どのようにお過ごしでしょうか。ところで、今日は「昭和の日」です。この日は長年、祝日とされていますが、過去に2度名称が変わっており「昭和の日」となったのは2007年で、祝日に関する法改正によるものでした。さて、このように趣旨や名称が変わることのある国民の祝日、今現在の日本国民の祝日は何日あって、どのように決められているのかご存知ですか?「昭和の日」の今日はその制定趣旨と国民の祝日がどのように決められているのかをご紹介いたします。