二十四節気「立夏」2019/5/6

5月6日(月・休)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「立夏」(りっか)。夏の立つがゆへ也、「夏の気配が感じられる」の意味です。

暦の上で夏が始まる日です。

2019年5月6日は立夏(りっか)です。 | お天気.com
2019年5月6日は立夏(りっか)です。 | お天気.com
2019年5月6日は二十四節気の一つ『立夏(りっか)』です。 立夏は春分と夏至の中間にあたり、暦の上で夏が始まる日です。 立夏頃からは日差しは更に強さを増し、木々の緑も濃さを増していきます。夏とはいえ、梅雨以降のジメジメした蒸し暑さとは異なり、気温が上昇しても乾燥しているため日影に入ったり、そよ風が吹くと涼しさを感じ…