東京都心の「積雪3センチ」は観測所移転が影響?!

1月30日(金)の気象庁観測による積雪は、最も多い時間で、東京都心(千代田区)が3センチ、横浜は0センチ、熊谷は0センチ、秩父も0センチでした。しかし、私の仕事場がある千駄ヶ谷では、実質1センチの感覚でした。「東京」の気象観測が北の丸公園に移転した影響が、出始めたようです。引用元で、解説しています。

東京都心の「積雪3cm」 観測所の引っ越しが影響か(増田雅昭) – 個人 – Yahoo!ニュース
20150130-00042668-roupeiro-000-5-view[1]低気圧の影響で、30日は各地で雪となった関東地方。気象庁の観測では東京都心の積雪は3cmと、周囲の観測に比べてやや不自然に多くなっています。12月に観測所が移転した影響が出ていると考えられます。