「彼岸の入り」2015/9/20

9月20日(日)は、雑節の「彼岸の入り」です。「彼岸」は「秋分」(しゅうぶん)の前後の3日ずつの計7日のこと。その初日が「彼岸の入り」です。なお、「秋分の日」を「中日」(ちゅうにち)、終日を「彼岸明け」と呼びます。

9月19日≪秋の社日(しゃにち)≫は収穫のお礼参りの日。明日20日は彼岸の入りです(tenki.jpサプリ 2015年9月19日)

そろそろ秋のお彼岸も間近。「暑さ寒さも彼岸まで」というように、朝夕に空気や風の冷たさを感じるようになりましたね。あまり聞きなれないかもしれませんが、本日9月19日は、暦の上では≪社日(しゃにち)≫。春と秋、一年に2回あるという社日ですが、いったいどんな日なのでしょうか? その由来を紐解いてみましょう。