「土星が衝」2020/7/21

7月21日(火)8時35分、土星が太陽から180度離れる「衝」(しょう)になり、太陽-地球-土星が真直ぐに並びます。

衝の頃の土星は、19時過ぎに東南東の空から昇り、翌22日4時過ぎに西南西の空に沈むので毎日夜の始め頃~未明に観測できます。

この時期の土星の明るさは0.1等です。

木星と土星が見頃(2020年7月) | 国立天文台(NAOJ)
木星と土星が見頃(2020年7月) | 国立天文台(NAOJ)
太陽系最大の惑星である木星が7月14日に「衝」となり、観察の好機を迎えます。さらにその1週間後の21日には土星が衝となります。

恒星社厚生閣「木星・土星ガイドブック」太陽系の巨大ガス惑星である木星と土星の魅力を余すことなく紹介。オールカラー・図表200点超掲載。

小学館新書「土星の衛星タイタンに生命体がいる!「地球外生命」を探す最新研究」タイタンのメタンの海に何が存在するのか?火星、タイタン、エウロパ、エンセラダスから太陽系外惑星まで、生命体存在の可能性を、最新の探査成果から大胆予測!

Newton別冊「138億年の大宇宙 改訂第2版」宇宙の天体と歴史がすべてわかる!太陽系の生命探査に迫る。宇宙の絶景をめぐる。宇宙の誕生と未来の謎。宇宙の研究最前線。

エレコム「EDG-TLS001」スマートフォンをセットし、スマホ画面で観察できる光学約35倍のカートン組み立て式天体望遠鏡