「月が土星、火星、金星、木星に接近」2022/4/25, 4/26, 4/27, 4/28

4月25日(月)、4月26日(火)、4月27日(水)、4月28日(木)の明け方、新月前の細い月が土星、火星、金星、木星に見かけ上近づき接近して見えます。

  • 月の月齢は23.5~26.6です。
  • 土星の等級は0.8等です。月と土星の最接近は4月25日(月)11時35分ですがこの時間は肉眼で観測できません。
  • 火星の等級は0.9等です。月と火星の最接近は4月26日(火)12時50分ですがこの時間は肉眼で観測できません。
  • 金星の等級はマイナス4.1等です。月と金星の最接近は4月27日(水)16時0分ですがこの時間は観測できません。
  • 木星の等級はマイナス2.1等です。月と木星の最接近は4月27日(水)20時21分ですがこの時間は観測できません。

引用画像の予想図にある通り、この時期は4つ惑星が並んで見えます。

【東京】見頃は4時頃、南東~東の低い空です。引用画像は、4月25日~4月28日の東京での4時頃の予想図です。

月が土星、火星、金星、木星に接近(2022年4月) | 国立天文台(NAOJ)
月が土星、火星、金星、木星に接近(2022年4月) | 国立天文台(NAOJ)
4月25日から28日にかけて、土星、火星、金星、木星に月が次々と接近していく様子を観察できます。

KADOKAWA「月刊星ナビ 2022年5月号」2022/5/4|毎朝早起き!見る・撮る 春の惑星集合、15万円で始める楽しい電視観望、星のソムリエが紡ぐ物語『ダブル・ダブルスター』穂高明インタビュー、鎌倉殿の星鏡『吾妻鏡』に残された天の記録、Deepな天体写真 市街地で星雲撮影6 コンポジット正攻法と爆速ウラ技

誠文堂新光社「天文ガイド 2022年5月号」2022/5/4|6惑星と月が明け方の空に集合「春の惑星集合を見る&撮る」、2022年に登場する「注目の天文機材はこれだ!」、オンライン天文コンテンツ・ピックアップ、「宇宙就活」とは?、高解像な月を撮る

河出書房新社「火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて」生命はあるのか?人類は住めるのか?―洪水や溶岩の跡、氷、砂嵐…。キュリオシティから送られる豊富な画像をはじめ、これまでと今後の探査をすべて解説し、その魅力を徹底紹介!

恒星社厚生閣「木星・土星ガイドブック」太陽系の巨大ガス惑星である木星と土星の魅力を余すことなく紹介。オールカラー・図表200点超掲載。