【特集 マンガ大賞2021】第3位

「木星の衛星の相互現象」イオとエウロパ 2014/4/3, 4/10, 4/17

4月に「木星の衛星の相互現象」が3回あります。いずれも、ガリレオ衛星の中で木星に最も近いイオの影の中に、2番目に近いエウロパが入り込む現象です。
残念ながら、惑星は小さく、いずれの現象も目視できません。観測には天体望遠鏡が必要です。天体望遠鏡があれば、木星の模様も観察できます。

ほしぞら情報 2015年4月 | 国立天文台(NAOJ)
ほしぞら情報 2015年4月 | 国立天文台(NAOJ)
木星には「ガリレオ衛星」と呼ばれる明るい4つの衛星があり、木星から軌道が近い順にイオ、エウロパ、ガニメデ、カリストという名前がついています。 2014年8月から2015年8月にかけて、衛星が別の衛星に隠される現象や、衛星の影の中に別の衛星が入る現象が起こる時期となっています。このような 機会は6年に一度訪れます。