【特集 2021年このマンガがすごい!】オンナ編 第1位

「月が火星、アルデバランに接近」2021/3/19, 3/20

3月19日(金)と3月20日(土・祝)の夕方、上弦前の月が火星とアルデバランに見かけ上近づき接近して見えます。

月の月齢は6.0~7.0です。
火星の等級は0.8等です。

【東京】見頃は19時頃、南西の方向です。引用画像は、3月19日と3月20日の東京での19時頃の予想図です。

月が火星、アルデバランに接近(2021年3月) | 国立天文台(NAOJ)
月が火星、アルデバランに接近(2021年3月) | 国立天文台(NAOJ)
3月中旬の夕方、西の空では、火星とおうし座の1等星アルデバランが並んで見えています。3月19日から20日にかけて、月が火星とアルデバランに接近します。

三才ブックス「世界でいちばん素敵な月の教室」地球にいちばん近い星のこと、どれだけ知っていますか?お月さまが身近になる。「月はいつからあるの?」「月食ってなに?」「月に住める?」

誠文堂新光社「新版 月と暮らす。: 月を知り、月のリズムで」美しい月、月の居る風景写真とともに、月の満ち欠けと人との関わりを紐解きます。暦、潮汐、バイオリズムなど、月の動きは人間の生活と深い関連があり、「月」のその不思議な魅力は多くの人々の好奇心をそそります。

日経ナショナルジオグラフィック社「マーズ 火星移住計画」現実味を帯びてきた火星有人探査・移住プロジェクトの全容を美しい写真・イラストとともに解説。

河出書房新社「火星: 最新画像で見る「赤い惑星」のすべて」生命はあるのか?人類は住めるのか?―洪水や溶岩の跡、氷、砂嵐…。キュリオシティから送られる豊富な画像をはじめ、これまでと今後の探査をすべて解説し、その魅力を徹底紹介!