「月が土星に接近」2022/8/12

8月12日(金)の夜、満月が8月15日(月)に太陽と正反対の場所に位置する「衝」(しょう)になる土星が見かけ上近づき接近して見えます。

月の月齢は14.75です。
土星の等級は0.3等です。
月と土星の最接近は8月12日(金)13時50分ですがこの時間は観察できません。

【東京】
見頃は23時頃、南南東の低い空ですが、当日は月の出時間の19時過ぎから明け方まで、観察できます。
引用画像は、8月11日~8月13日の東京での23時頃の予想図です。

土星が見頃、月が土星に接近(2022年8月) | 国立天文台(NAOJ)
土星が見頃、月が土星に接近(2022年8月) | 国立天文台(NAOJ)
土星が、8月15日に「衝」となり、観望の好機を迎えます。また、土星が衝を迎える前の8月11日から12日にかけて、月が土星に接近して見られます。

小学館新書「土星の衛星タイタンに生命体がいる!「地球外生命」を探す最新研究」タイタンのメタンの海に何が存在するのか?火星、タイタン、エウロパ、エンセラダスから太陽系外惑星まで、生命体存在の可能性を、最新の探査成果から大胆予測!

恒星社厚生閣「木星・土星ガイドブック」太陽系の巨大ガス惑星である木星と土星の魅力を余すことなく紹介。オールカラー・図表200点超掲載。

誠文堂新光社「天文ガイド 2022年9月号 特大号」2022/8/5|開眼!「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」、明け方の空で見られた「惑星集合」、星空を楽しむ&昼間も楽しむ「アストロキャンプ」、スマート望遠鏡Vespera(ヴェスペラ)登場

KADOKAWA「月刊星ナビ 2022年9月号」2022/8/5|【表紙画像】ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が撮影した、りゅうこつ座の分子雲のエータカリーナ星雲、【特集】世界が驚愕!超解像ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡、OM-1で手持ち星景写真「三脚の束縛からの解放」、究極の赤外線の眼 JWSTが始動!、まんがで読む「南天の星座」