「月が木星に接近」2022/11/4, 11/5

11月4日(金)と11月5日(土)の夜、満月前の月が木星と見かけ上近づき接近して見えます。

月の月齢は10.0~11.0です。
木星の等級は2.8等です。
月と木星の最接近は11月5日(土)7時37分ですが、この時間は観察できません。

【東京】
見頃は20時頃、南の中位の高さの空です。当日は日没時間の17時過ぎから月没時間の深夜2時頃まで観察できます。引用画像は、11月1日~11月6日の東京での20時頃の予想図です。

月が土星と木星に接近(2022年11月) | 国立天文台(NAOJ)
月が土星と木星に接近(2022年11月) | 国立天文台(NAOJ)
11月の初旬には、離れて並ぶ土星と木星の近くを月が通り過ぎていきます。1日に上弦の月が土星に近づき、一日ごとに満ちながら東へと移動して、5日には木星の東まで通り抜けます。

恒星社厚生閣「木星・土星ガイドブック」太陽系の巨大ガス惑星である木星と土星の魅力を余すことなく紹介。オールカラー・図表200点超掲載。

ニュートン別冊「最新 宇宙大図鑑220」2021/5/17|「星雲」「系外惑星」「ブラックホール」「ビッグバン宇宙」など多数の宇宙キーワード。本書では「宇宙探求の歴史」「星(恒星)の一生」「太陽系と星座」「銀河」「宇宙観測の最前線」という5つのテーマを取り上げ一つ一つ丁寧に紹介します。

火星の表面模様の観測好期「12月1日火星が地球に最接近」、プラネタリウム誕生から100年、サイトロンジャパン天体写真コンテスト2022入賞作品発表、米子高専科学部がタイーコイズフリンジをとらえた!、等

綴じ込み付録「星空カレンダー2023」、12月1日火星が地球に最接近、等