東京の星空・カレンダー・惑星(2022年12月) | 国立天文台(NAOJ)

「天文トピックス」ほしぞら情報2022年12月

2022年12月の天文トピックスは、「火星が地球に最接近」(12/1)、「月が木星に接近」(12/2, 12/29)、「月が火星に接近」(12/8)、「ふたご座流星群が極大」(12/18)、「月が土星に接近」(12/26 ...
若田光一さんが滞在している「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/11/17, 11/18

若田光一さんが滞在している「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/11/17, 11/18

11月17日(木)と11月18日(金)の夕方、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観察できます。11月17日(木)は、東北~沖縄地方の広い範囲でも観察しやすい条件です。11月18日(金)は、東北~北 ...
【二十四節気】2021年、2022年の「立冬」の読み方や意味は?何をする? | イエモネ

二十四節気「立冬」2022/11/7

11月7日(月)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「立冬」(りっとう)です。 冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也、「冬の気配が感じられる」の意味です。 【二十四節気】2022年の「立冬」 ...

「天文トピックス」ほしぞら情報2022年11月

2022年11月の天文トピックスは、「月が土星に接近」(11/2, 11/29)、「月が木星に接近」(11/4)、「皆既月食」(11/8)、「月が火星に接近」(11/11)。 また、11/17, 11/18の夕方、関東地 ...
【二十四節気】2022年の「寒露」の読み方や意味は?何をする? | イエモネ

二十四節気「寒露」2022/10/8

10月8日(土)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「寒露」(かんろ)です。 陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也、「秋が深まり野草に冷たい露がむすぶ」の意味です。 【二十四節気】2 ...
【防災グッズ】萬有栄養「THE 救難食糧 ER」船舶用救難食糧ビスケット
,

【防災グッズ】萬有栄養「THE 救難食糧 ER」船舶用救難食糧ビスケット

「ER」1食分は56グラムのてのひらサイズで総熱量は約274キロカロリーです。栄養満点でナッツが入っているので食べ応えがあります。 口溶けが良いので唾液を必要とする咀嚼も少なくて済み、飲料水の使用を最小限にとどめます。真 ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2022年10月) | 国立天文台(NAOJ)

「天文トピックス」ほしぞら情報2022年10月

2022年10月の天文トピックスは、「月が土星に接近」(10/5)、「月が木星に接近」(10/8)、「水星が西方最大離角」(10/9)、「月が火星に接近」(10/15)。 また、10/4, 10/5の夜のはじめ頃、関東地 ...
「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/10/4, 10/5

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/10/4, 10/5

10月4日(火)の夜のはじめ頃と10月5日(水)の夕方、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観察できます。 10月4日(火)は、甲信、東海、北陸、近畿、中国、四国地方でも観察しやすい条件です。10月 ...
「リアルワインガイド 79号」2022/9/15

「リアルワインガイド 79号」2022/9/15

9月15日(木)、株式会社リアルワインガイドからリアルな視点と本音で綴るワイン雑誌「リアルワインガイド 79号」が発行されました。巻頭特集は「今、ブルゴーニュはどうなっているのか。そして、これからどこへ向かうのか」。テイ ...
#きぼうを見よう - 国際宇宙ステーションが見える予測日時をお知らせ

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/9/14, 9/17

9月14日(水)の夜のはじめ頃と9月17日(土)の夕方、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観察できます。9月17日(土)は、東北、甲越地方と静岡県でも観察しやすい条件です。 【東京】9月14日(水 ...