中秋の名月(2018年9月) | 国立天文台(NAOJ)
,

「中秋の名月」「十五夜」2018/9/24

9月24日(月・振休)は、「中秋の名月」「十五夜」です。 お月見は収穫祭です。農業の行事と結びつき、「芋名月」と呼ばれます。 【東京】月は午後6時に東の空に現れ、翌25日午前5時までに西の空に移動します。 中秋の名月(2 ...
「きぼう」/ISSの目視予想情報
,

「きぼう」/ISSを見よう 2018/9/23, 9/24

9月23日(日)と9月24日(月・振休)の夕方、天気が良ければ関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)が目視観測できます。9月23日(日)は、北海道~沖縄地方の広い範囲でも観測できます。9月24日(月・振休) ...
金星が最大光度(2018年9月) | 国立天文台(NAOJ)
,

「金星が最大光度」宵の明星 2018/9/21

9月21日(金)21時43分、宵の明星こと金星が最大光度になります。この頃の等級はマイナス4.6等です。 肉眼では丸く見えますが、望遠鏡をしました。使用すると三日月のように欠けている様子が観測できます。 なお、この日は1 ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2018年9月) | 国立天文台(NAOJ)
,

「天文トピックス」ほしぞら情報2018年9月

9月の天文トピックスは、「月が金星、木星、土星、火星に接近(9/12~9/20)」「金星が最大光度(9/21)」「中秋の名月(9/24)」です。 東京の星空・カレンダー・惑星(2018年9月) | 国立天文台(NAOJ) ...
二十四節気と七十二候|暦生活「処暑」

「処暑」残炎の候 2018/8/23

8月23日(木)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「処暑」(しょしょ)。陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也、「暑さがおさまるころ」の意味です。 この時期の旬のものは「ムクゲ」「マツムシ」「ブドウ」「イワシ」。 ...
2018年8月18日 金星が東方最大離角 - アストロアーツ
,

「金星が東方最大離角」宵の明星が見頃 2018/8/18

8月18日(土)は、金星が太陽から最も離れる「東方最大離角」になります。 9月上旬まで、宵の西空で目視観測できる絶好の好機です。 この時期の金星の等級はマイナス4前後です。引用画像は、7月18日(水)~9月18日(火)の ...
ペルセウス座流星群2018 | 国立天文台(NAOJ)

三大流星群「ペルセウス座流星群が極大」2017/8/13

8月13日(月)の午前10時頃、三大流星群「ペルセウス座流星群」が極大します。見頃は12日の夜遅くから13日の明け方です。 8月11日が新月のため月明かりの影響がなく、観測条件が良好です。出現数は1時間に40個程度です。 ...
月が木星、土星、火星に接近(2018年7月) | 国立天文台(NAOJ)

「金星、木星、土星、火星が宵の空に並ぶ」2018/8

8月上旬~下旬、金星、木星、土星、火星が宵の空に集合し、弓型に並びます。4つの惑星が同時に見えるのは珍しい事象です。見頃は、日の入り後30分~1時間30分位までの間です。 月が木星、土星、火星に接近(2018年7月) | ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2018年8月) | 国立天文台(NAOJ)

「天文トピックス」ほしぞら情報2018年8月

8月の天文トピックスは、「金星、木星、土星、火星が宵の空に並ぶ(8/1~8/31)」「ペルセウス座流星群が極大(8/13)」「伝統的七夕(8/17)」です。 東京の星空・カレンダー・惑星(2018年8月) | 国立天文台 ...
【特集】七夕/伝統的七夕(2018年) - アストロアーツ
,

「七夕の節句」「新暦七夕」2018/7/7

7月7日(土)は、「七夕(しちせき)の節句」、「新暦七夕」です。 引用画像は、東京での21時頃、東の方向のシミュレーションです。「おりひめ星」(ベガ)と「ひこ星」(アルタイル)は、夏の大三角形の一部です。 なお、今年の伝 ...