「半影月食」2020/11/30 肉眼では月の変化はわかりません

11月30日(月)の夕方、「半影月食」が観測できます。

「半影月食」は、地球の影のうち半影と呼ばれる薄い部分に月が隠される現象で、肉眼観測では、月の形や明るさの変化はわかりません。
観測には望遠鏡が必要です。
1月11日と6月6日の満月も半影月食でした。今年は日本から月食が3回観測できましたが、いずれも半影月食です。

【東京】16時32分~20時53分。食の最大は18時42分です。

2020年11月30日 半影月食 - アストロアーツ
2020年11月30日 半影月食 - アストロアーツ
11月30日の夕方から宵、地球の半影に月が隠される半影月食が起こる。

アスキームック「星空年鑑2021」2020/11/26|特別付録「VRスコープ」。2021年に起こる天文現象を、星図や写真を多用してわかりやすく解説。VR映像で宇宙旅行。皆既月食や流星群をパソコンで再現。

技術評論社「天体観測手帳2021」2020/9/12|毎月&毎週の星空イラストと天文イベントを非常に美しいカラーイラストと写真で楽しめる「天体観測」のための手帳。2021年の天文データも満載。

創刊73年「天文年鑑 2021年版」2020/11/24|12カ月の毎月の星空、日食や月食、各惑星の動き、彗星、流星群などの各天文現象についての予報など、2021年に起こる天文現象について数値データや図版をもとに解説します。

地人書館「天文手帳 2021年版」2020/11/4|星座早見盤付天文ポケット年鑑。天文ファンのスケジュール管理に徹した手帳。