「天文トピックス」ほしぞら情報2021年11月

2021年11月の天文トピックスは、「天王星が見ごろ」(11月)、「天王星が衝」(11/5)、「金星食」「月と金星が大接近」(11/8)、「部分月食」(11/19)です。

また、11/18と11/21の夕方、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観測できます。

東京の星空・カレンダー・惑星(2021年11月) | 国立天文台(NAOJ)
東京の星空・カレンダー・惑星(2021年11月) | 国立天文台(NAOJ)
2021年11月のほしぞら(星空)情報。東京の星空の様子、天文現象カレンダー、惑星の状況を紹介。

誠文堂新光社「天文ガイド 2021年11月号」2021/10/5|【特集】昼間の惑星食を見よう、西村栄男さんの新星&彗星捜索方法、ミラーレスカメラでの星空VR撮影、街明かりの影響を避けた星空撮影ノウハウ、西條善弘さんによるモザイク合成の画像処理ソフト紹介、等

KADOKAWA 「月刊星ナビ 2021年11月号」2021/10/5|ほぼ皆既の部分月食 / ステラナビゲータLite使ってみた / 効率重視の星雲撮影 / ふたご座と悲劇の姉妹 / ペルセ群1.5日遅れの突発出現、等

組立式天体望遠鏡「天体望遠鏡ウルトラムーン」学研プラス|明るく見やすいレンズで、月のクレーターまでくっきり見える天体望遠鏡キット。宇宙への興味を育むガイドブックつきで、初めての望遠鏡に最適。ガイドブック監修は渡部潤一(国立天文台)。【ご注意】キットに三脚は含まれません。

天体望遠鏡 子供や初心者用 150倍 70mm大口径 軽量伸縮式三脚付110cm ワイヤーシャッター、スマホホルダー付き