【防災グッズ】童心社「子どものための防災BOOK – 72時間生きぬくための101の方法-」

この本は、子どもたち自身が自分の命を守るため、自分で考えて判断できるように、不安を安心に変える101の方法を伝えます。

例えば「地震が発生した直後の10秒にできること」、「家事発生その後1分間にできること」、「災害1日目にできること」など、科学にもとづいた防災の知恵と心構えを子どもの目線でわかりやすく解説しています。

巻末に全国のおもな防災体験学習施設のリストを掲載。対象年齢は、小学校3・4年生以上です。

4月30日(土)8:30~8:55、TokyofmとFM大阪「Peace of Mind 土曜の朝のサラ・オレイン」の防災ワントピックで紹介された本です。

子どものための防災BOOK - 72時間生きぬくための101の方法-

童心社「子どものための防災BOOK -72時間生きぬくための101の方法-」2012/3/15

朝日新聞出版「クイズでわかる生き残り大作戦! 防災のサバイバル (科学クイズサバイバルシリーズ) 」2021/3/5

おうち避難のための「マンガ防災図鑑」草野かおる|おうち防災のノウハウがまるわかり、いざという時、簡単にマネができるテクニックが満載。この本が一つの「備え」です。

「新みんなの防災ハンドブック」草野かおる|災害大国日本でで自分と家族を守り生きのびる!「備え」「行動」「アイディア」が一目でわかる!