東京の星空・カレンダー・惑星(2022年10月) | 国立天文台(NAOJ)
,

「天文トピックス」ほしぞら情報2022年10月

2022年10月の天文トピックスは、「月が土星に接近」(10/5)、「月が木星に接近」(10/8)、「水星が西方最大離角」(10/9)、「月が火星に接近」(10/15)。 また、10/4, 10/5の夜のはじめ頃、関東地 ...
「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/10/4, 10/5
,

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/10/4, 10/5

10月4日(火)の夜のはじめ頃と10月5日(水)の夕方、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観察できます。 10月4日(火)は、甲信、東海、北陸、近畿、中国、四国地方でも観察しやすい条件です。10月 ...
#きぼうを見よう - 国際宇宙ステーションが見える予測日時をお知らせ

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/9/14, 9/17

9月14日(水)の夜のはじめ頃と9月17日(土)の夕方、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観察できます。9月17日(土)は、東北、甲越地方と静岡県でも観察しやすい条件です。 【東京】9月14日(水 ...
ペルセウス座流星群が極大(2022年8月) | 国立天文台(NAOJ)

三大流星群「ペルセウス座流星群が極大」2022/8/13 ※見頃は8月11日~8月13日の深夜

8月13日(土)10時頃、三大流星群「ペルセウス座流星群」が極大します。 見頃は8月11日(木・祝)~8月13日(土)の深夜です。8月12日(金)が満月のため月明かりがあり、観測条件は不良です。出現数は1時間に30個程度 ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2022年8月) | 国立天文台(NAOJ)

「天文トピックス」ほしぞら情報2022年8月

2022年8月の天文トピックスは、「伝統的七夕」(8/4)、「月が土星に接近」(8/12)、「ペルセウス座流星群が極大」(8/13)、「土星が衝」(8/15)、「月が木星に接近」(8/15)、「月が火星に接近」(8/19 ...
#きぼうを見よう - 国際宇宙ステーションが見える予測日時をお知らせ

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/8/1, 8/2

8月1日(月)と8月2日(火)の夜のはじめ頃、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観察できます。8月1日(月)は、南東北~近畿地方でも観察しやすい条件です。8月2日(火)は、北東北~甲信越でも観察し ...
火星食(2022年7月) | 国立天文台(NAOJ)

24年ぶりに夜間に観測できる「火星食」2022/7/21~7/22

7月22日(金)の夜遅く~7月23日(土)の未明、関東から中国にかけての大部分と四国の大部分で、下弦過ぎの月に火星が隠れる「火星食」が観察できます。夜間に観察できる火星食は24年ぶりです。 月の月齢は22.5です。火星の ...
「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/7/14

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/7/14

7月14日(木)の夜のはじめ頃、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観測できます。北海道~沖縄地方まで広い範囲で観測しやすい条件です。 【東京】20:10頃西南西の低い空で見え始め、20:13頃北西 ...
さそり座δ(デルタ)星の掩蔽(2022年7月) | 国立天文台(NAOJ)

「さそり座δ星の星食」2022/7/10

7月10日(日)の夜遅く、上弦過ぎの月に「さそり座δ(デルタ)星」が隠れる「星食」を観察できます。「星食」は「掩蔽」(えんぺい)とも言います。 δ(デルタ)の等級は約2等です。変光星のため、2.3等から1.6等程度の範囲 ...
惑星が勢ぞろい(2022年6月) | 国立天文台(NAOJ)

「明け方の空に惑星が勢ぞろい」太陽系8天体 2022/6/18~6/27

6月18日(土)~6月27日(月)の明け方、太陽系のすべての惑星8天体、土星、海王星、木星、火星、天王星、金星、水星が、弓型に並んで観測できます。 肉眼で観測できるのは、土星、木星、火星、金星、水星です。双眼鏡や望遠鏡が ...