二十四節気「霜降」2019/10/24

【暦】10月24日(木)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「霜降」(そうこう)です。つゆが陰気に結ばれて、霜となりて降るゆへ也、「秋が深まり野草に冷たい露がむすぶ」の意味です。

2019年10月24日は霜降(そうこう)です。 | お天気.com
2019年10月24日は霜降(そうこう)です。 | お天気.com
2019年10月24日は二十四節気の一つ『霜降(そうこう)』です。 霜降とは、字のとおり霜が降りる頃という意味で、今までより寒さが加わり、露が凍って霜に変わり始めるようになります。移動性高気圧に覆われた時など風がなくおだやかに晴れた朝は、野原一面に霜が降りるようになります。霜降の頃になると、東北地方や本州の高山では…