「水星が西方最大離角」2020/7/23

7月23日(木・祝)0時12分、水星が太陽から最も離れる「西方最大離角」になります。

最大離角の前後の水星の高度は高くなり、観測しやすくなります。
西方最大離角の当日だけでなく、前後の7月16日(木)~8月4日(火)は、水星を目視観測できます。

この時期の水星の等級はマイナス0.5~0.2等です。引用画像は、水星の目視観測に適した7月23日(木・祝)前後の東京での日の出45分前頃の予想図です

【東京】当日の見頃は3時57分頃、東北東の方向の低い位置です。

2020年7月23日 水星が西方最大離角
2020年7月23日 水星が西方最大離角
7月23日、明け方の東北東の低空に見えている水星が太陽から最も離れて西方最大離角となる。

Newton別冊「138億年の大宇宙 改訂第2版」宇宙の天体と歴史がすべてわかる!太陽系の生命探査に迫る。宇宙の絶景をめぐる。宇宙の誕生と未来の謎。宇宙の研究最前線。

「世界で一番美しい深宇宙図鑑:太陽系から宇宙の果てまで」500枚以上の圧倒的に美しい写真と想像図。