【特集 マンガ大賞2021】第8位

MVNO新プラン料金比較、NTTコミュニケーションズ「OCNモバイルONE」、インターネットイニシアティブ「IIJmio」、オプテージ「mineo」

日経クロステック(xTECH)の記事で、MVNO 3社のNTTコミュニケーションズ「OCNモバイルONE」、インターネットイニシアティブ「IIJmio」、オプテージ「mineo」の新料金プランを比較して分析しています。

大手キャリアの新プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」、大手キャリアのサブブランド「UQモバイル」「ワイモバイル」の新プランとも比較して、「MVNOは料金面での優位性を維持している」と結論付けています。

MVNOの料金プラン値下げは、政府が大手キャリアに支払うデータ接続料を2022年度までに段階的に値下げしていくよう大手キャリアに働きかけていることで実現しました。

MVNOの新料金は大手キャリアの20GBプランより本当にお得か、両者を徹底比較 | 日経クロステック(xTECH)
MVNOの新料金は大手キャリアの20GBプランより本当にお得か、両者を徹底比較 | 日経クロステック(xTECH)
MVNO(仮想移動体通信事業者)は大手キャリアよりも圧倒的に安い料金プランを提供していた。ただ大手が2021年3月に提供開始した新料金プランに対抗するため、これまでよりさらに安い新プランを相次いで発表した。MVNOの新料金プランは大手の20GBプランと比べて安いのか?もともとMVNOを利用している人はプランを変更すべきか?大手に乗り換えるべきなのか?MVNOの新料金プランを詳しく見ていこう。

【初期手数料3,300円(税込)が無料】OCN モバイル ONE エントリーパッケージ [音声対応SIM / SMS対応SIM / データ通信専用SIM] (ナノ / マイクロ / 標準サイズ対応)

契約事務手数料3,300円(税込)が無料になるmineoエントリーパッケージ docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード

契約事務手数料3,300円(税込)が無料になるmineoエントリーパッケージ docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード

【5G対応格安SIM】「事務手数料3,300円が無料」iPhone12対応/家族割あり/SIMカードのみ/Ymobile SIMスターターキット ZGP972