【特集 2021年このマンガがすごい!】オンナ編 第5位

東京の気温 観測場所移転で低下 2014/12/2

今日12月2日(火)、気象庁は地上観測地点「東京」の地点を、これまでの気象庁本庁敷地内(千代田区大手町)から北の丸公園へ移転します。
周辺に緑が多い分、新観測地点の方が、平均気温は低く、平均湿度は高くなります。
そのため「東京」の見かけ上の最低気温が低下します。

東京の気温 観測場所移転で低下(増田 雅昭) – 個人 – Yahoo!ニュース
20141202-00041147-roupeiro-000-6-view[1]
きょう2日から、東京の気象観測場所が移転します。これによって天気予報に変化も。皆さんに知っておいて頂きたいことを、いくつか挙げます。

ご自宅で気象観測したい方はこちらをどうぞ。

Netatmo ウェザーステーション
Netatmo ウェザーステーションは、屋内外用2つのモジュールで気温や湿度、CO2濃度などから屋内外の空気質を評価して日々の健康管理に役立てることができるアプリケーション連動型ウェザーステーションです。観測データには、iPhoneやスマートフォンのアプリのほか、PCのブラウザからも簡単にアクセスできます。