「大雪」暦通りの天気

12月7日(日)は、二十四節気の「大雪」(たいせつ)、雪いよいよ降り重ねる折からなれば也。「雪がいよいよ降りつもってくる」の意味です。日本海側は暦通りに、夕方にかけても大雪に注意。

今日は大雪(たいせつ) 暦通りの天気日直予報士 – 日本気象協会 tenki.jp

今朝も全国で冷え込みが強まり、横浜と松山、佐賀で初氷、岡山で初霜、大阪と鹿児島、熊本で初霜と初氷。今日は二十四節気の大雪(たいせつ)で、雪が大いに降り積もる頃。暦通り、日本海側は夕方にかけても大雪に注意。(2014-12-07 09:11:26)