【特集 2021年このマンガがすごい!】オトコ編 第3位

「秋分」と「秋分の日」2015/9/23

9月23日(水)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「秋分」(しゅうぶん)。陰陽の中分となれば也、「秋の彼岸の中日、昼夜がほぼ等しくなる」の意味です。
そして秋の大型連休最後の日は「秋分の日」。先祖をうやまい、なくなった人をしのぶ日です。戦前は「秋季皇霊祭」という祭日でした。

【関東】連休中続いたさわやかな秋晴れは続かず、天気はゆっくり下り坂。明日から雲が増えて、今度の週末は雨が降る所があります。

連休最終日 広く秋晴れも今日まで(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

シルバーウィーク最終日の今日は、北海道から近畿にかけて広く秋晴れ。ただ、関東から西では明日からスッキリしない天気に。洗濯や布団干しなどは、今日のうちに済ませてしまいましょう。(2015-09-23 08:18:54)