【特集 2021年このマンガがすごい!】オンナ編 第3位

【ペルセウス流星群】今年はかなりの好条件(2013年8月12日) – 日直予報士 – 日本気象協会 tenki.jp

今宵は「スビカ食」、深夜は「ペルセウス流星群」。

【ペルセウス流星群】今年はかなりの好条件(2013年8月12日) – 日直予報士 – 日本気象協会 tenki.jp

Screenshot of tenki.jp

今夜は北海道は曇りや雨ですが、 そのほかは晴れる所が多く、流れ星、期待できそうです。 流星群の活動が極大になるのは「13日の午前3時頃」の予想。 その前後の時間帯「今夜遅くから明日13日の明け方」は、 多くの流れ星が見られそう。 今年は ・放射点(流星の出発点)の位置が高い(高いほど観察しやすい) ・月明かりの影響がない ということで、近年まれに見るよい条件で観測できることが予想されています。