関東の雨 ピーク越えても夕方まで長引く(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

今日5月21日(水)は、二十四節気の小満(しょうまん)、万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る。「すべてのものがしだいにのびて天地に満ち始める」の意味です。初夏の陽気が一休み。植物に恵みの雨です。

関東の雨 ピーク越えても夕方まで長引く(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

Screenshot of www.tenki.jp

低気圧の雨雲が本州を通過中、朝の通勤通学時間帯は関東で雨脚が強まっています。低気圧の動きが遅めで、関東は夕方にかけて、東北は夜にかけて雨が長引くでしょう。伊豆諸島や関東の沿岸部、東北の太平洋側では雨量が多くなりそうです。日差しが少ない上に北風が吹き、昼間も空気はヒンヤリ。関東と東北の最高気温は20度に届かない所がほとんどでしょう。(2014-05-21 08:02:11)