冬入り早々、北は嵐に(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

今日から「冬」。11月7日(木)は「立冬(りっとう)」です。「冬の気配が感じられる」の意味。そして、関東の冬の始まりは「雨」。

冬入り早々、北は嵐に(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

Screenshot of www.tenki.jp

けさは全国的に雲に覆われ、雨雲もあちらこちらにかかっています。関東から西の雨は昼ごろまでにほぼやみますが、発達する低気圧に近い北陸から北は夜にかけて雨の範囲が広がります。