「2019年最小の満月」2019/9/14

9月14日(土)の夕方、「2019年最小の満月」が観測できます。

この日の月と地球の距離は、約40万6000キロメートルです。今年最大の満月は、2月10日(火)未明でした。

【東京】14日18:13に東南東の空に現れ、翌9月15日5:1に西南西の空に移動して沈みます。視直径(見かけの大きさ)が最小になる時間は、14日13:13ですがこの時間はまだ沈んでいて見えません。

今年最小の満月(2019年9月) | 国立天文台(NAOJ)
今年最小の満月(2019年9月) | 国立天文台(NAOJ)
中秋の名月の翌日、9月14日は、満月が今年最も小さく見える日です。