3か月予報「【1月】暖冬【2~3月】平年並みか高い」2020/1~2020/3

12月25日(水)、気象庁が来年1月~3月の3か月予報を発表しました。これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル化して傾向を解説してます。

これによると、日本上空の偏西風は平年より北を流れ寒気の南下が弱く、冬型の気圧配置は長続きしません。そのため、高温傾向が続きます。

  • 【1月】寒気の南下が弱く、関東地方は平年より気温が高くなります。降水量は平年並みか多くなります。
  • 【2月】引き続き寒気の南下が弱く、関東地方は平年より気温が高くなります。また平年同様に「冬晴れ」の日が多くなります。
  • 【3月】関東地方は平年より気温が高くなります。また平年同様に晴れの日が多くなります。

3か月予報 全国的に高温傾向 日本海側の雪は少ない(日直予報士 2019年12月25日) - 日本気象協会 tenki.jp
3か月予報 全国的に高温傾向 日本海側の雪は少ない(日直予報士 2019年12月25日) - 日本気象協会 tenki.jp
きょう(25日)気象庁から最新の3か月予報が発表されました。気温は全国的に高い傾向で、日本海側の降雪量は少ない予想です。