二十四節気「大寒」2020/1/20

1月20日(月)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「大寒」(だいかん)です。

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也、「冷気が極まって、最も寒さがつのる」の意味です。

2020年1月20日は大寒(だいかん)です。 | お天気.com
2020年1月20日は大寒(だいかん)です。 | お天気.com
2020年1月20日は二十四節気の一つ『大寒(だいかん)』です。 大寒は、最も寒さの厳しい頃を言い、大寒(1月下旬)の頃から立春頃(2月上旬)までの期間が一年で最も寒さが厳しい季節です。 大寒は二十四節気の二十四番目の節気です。次の立春から二十四節気が1、2、3・・・と始まります。 昔から大寒の頃は気温と湿度が低い…