「月が惑星やアンタレスに接近」2014/9/28~9/29

9月28日(日)~9月30日(火)は、日の入り後の南西の空で、月が、土星、火星、アンタレスに接近します。【東京】19時頃、南西の方角です。

「月が惑星やアンタレスに接近」ほしぞら情報2014年9月 | 国立天文台(NAOJ)

日の入り後の南西の低空に火星と土星が見えています。火星の近くには、さそり座の1等星アンタレスも見えます。27日から30日にかけては、上弦前の月が火星や土星・アンタレスの近くを通り過ぎていきます。
月は、28日に土星、29日、30日には火星とアンタレスに近づきます。月が、惑星や星座の星々に対して、日々位置を変えていくようすを観察してみましょ う。なお、28日の昼間には、沖縄の一部を除く日本全国で、土星が月に隠される「土星食」が起こります。空が完全に暗くなる頃には高度が低くなってしまい ますので、早めの観察をおすすめします。