3か月予報「【9月】残暑続く【10月】まだ半袖【11月】ようやく秋本番」2020/9~2020/11

8月25日(火)、気象庁が9月~11月の3か月予報を発表しました。
これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル化して傾向を解説してます。

これによると、上空の偏西風は日本付近で平年より北を流れやすく、北からの寒気の影響を受けにくく、かつ太平洋高気圧は日本の南海上で日本付近へ張り出しが強くなります。
9月~10月は全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温は平年並みか高くなります。

  • 【9月】全国的に気温が高く、猛暑日もあり厳しい残暑になります。降水量は平年並みが多く、例年同様、台風への備えを忘れずに。また夕立やゲリラ雷雨に注意が必要です。
  • 【10月】高温傾向は続きます。季節の進み方はゆっくりです。
  • 【11月】上空に寒気が入り、やっと秋らしくなります。

9月まで外出の際はなるべく人混みを避け、涼しい場所を選んで行動し、適切な場所とタイミングでマスクを外して体から熱を逃がすことを心がけてください。

秋の訪れ遠く残暑続く見込み 3か月予報(日直予報士 2020年08月25日) - 日本気象協会 tenki.jp
秋の訪れ遠く残暑続く見込み 3か月予報(日直予報士 2020年08月25日) - 日本気象協会 tenki.jp
この先も、まだ厳しい残暑の日が多くなるでしょう。この秋(9~11月)の天気と気温の傾向をお伝えします。