都立代々木公園の閉鎖解除について

10月31日(金)、デング熱ウイルスの影響で9月4日から続いていた代々木公園北側のA地区全域の封鎖が解除されます。

都立代々木公園の閉鎖解除について(東京都公園協会)
都立代々木公園で採集された蚊からデングウイルスが検出され、9月4日から閉鎖しておりました代々木公園A地区につきましては、蚊の活動は概ね10月下旬 で終息するとされていること、蚊の病原体保有調査結果について陰性が続いていること、気温が下がり公園で採集される蚊の数が減少していることから、10月 31日に閉鎖を解除することとしましたので、お知らせいたします。

写真は、代々木公園内でも少しだけ紅葉が始まった様子です。

園内の木々は少しづつ色づき始めています。(参宮橋門付近)|代々木公園なう!お知らせ|代々木公園|公園へ行こう!