【特集 2021年このマンガがすごい!】オンナ編 第1位

国立天文台 | ほしぞら情報2013年7月「火星と木星が縦に並んで見える」

明日の夜明け前、火星と木星が縦に並んで見える。でも夜明け前というより、徹夜明けだな。国立天文台ホームページに、詳しい日次の予想図がありました

国立天文台 | ほしぞら情報2013年7月「火星と木星が縦に並んで見える」

Screenshot of www.nao.ac.jp

中旬を過ぎると木星の高度が上がり、火星に近づいていきます。23日前後には火星と木星が並んで見え、その後は再び離れていくようすが観察できます。20日を過ぎると火星と木星より少し低い位置に水星が見えるようになり、30日に西方最大離角となります。