【特集 第7回料理レシピ本大賞】

国立天文台 | ほしぞら情報2013年8月 「ペルセウス座流星群」

来週8月13日(火)は午前3時に三大流星群のひとつ「ペルセウス座流星群」が極大します。夜半前に月が沈み観測条件は最良です。そして当日は「伝統的七夕」です。

国立天文台 | ほしぞら情報2013年8月 「ペルセウス座流星群」

Screenshot of www.nao.ac.jp

ペルセウス座流星群は、毎年8月12日、13日頃を中心に活動する流星群です。 今年は、8月12日の深夜から13日の明け方にかけて出現の極大となり、多くの流星を見ることができると予想されています。さらに、極大の前後1週間程度はふだんよりも多くの流星を見ることができるでしょう。