アイソンすい星 来月には肉眼でも観測 NHKニュース

今の観測はデジカメ頼りですが、12月上旬は肉眼でも見える大彗星になるそうです。

アイソンすい星 来月には肉眼でも観測 NHKニュース

Screenshot of www3.nhk.or.jp

最も接近する今月29日の午前4時ごろには、太陽の表面をかすめるように通過し、その際、マイナス6等星と、金星ほどの明るさになる可能性があります。 最接近の前後は太陽の光が邪魔になって、特殊な装置を使わなければ地上から観測することはできませんが、太陽から離れる来月上旬には、夜明け前の東の空に、すい星が長い尾を伸ばす姿が日本からも肉眼で見られると期待されています。