アイソン彗星の核が太陽最接近でほぼ消滅

彗星がすべてなくなってしまったわけではないが、12月以降の肉眼での観測は難しくなった。

アイソン彗星の核が太陽最接近でほぼ消滅

Screenshot of www.astroarts.co.jp

【2013年11月29日 NASA 】 29日朝(日本時間)に太陽に最接近したアイソン彗星は、太陽からの強烈な熱を受け、彗星の核の部分がほぼ消えてしまったとみられている。12月以降に明け方の空で長い尾を見ることは、かなり難しくなった。