【特集 マンガ大賞2021】第8位

「水星が東方最大離角」2021/5/17 5月11日頃から水星が見頃です

5月17日(月)14時54分、水星が太陽から最も離れる「東方最大離角」になります。

東方最大離角の前後の水星の高度は10度を超えるので、5月11日(火)~5月23日(日)は水星を目視観測しやすくなります。
この時期の水星の等級はマイナス0.1~1.1です。

【東京】見頃は18時57分~19時21分頃、西北西の方向の低い位置です。引用画像は、5月17日前後の東京での日の入り30分後頃の予想図です。

水星が東方最大離角(2021年5月) | 国立天文台(NAOJ)
水星が東方最大離角(2021年5月) | 国立天文台(NAOJ)
5月17日に水星は東方最大離角を迎え、この日前後は日の入り直後の西の低空で見つけやすくなります。

月刊星ナビ 2021年6月号|赤いスーパームーン「5月26日は皆既月食」、もうひとつの「はやぶさ」ミッション、等

天文ガイド 2021年6月号|特集「知る・見る・撮る!5月26日スーパームーンの皆既月食」、皆既月食をスマホで撮るには?、月のある絶景、等

Newton別冊「138億年の大宇宙 改訂第2版」宇宙の天体と歴史がすべてわかる!太陽系の生命探査に迫る。宇宙の絶景をめぐる。宇宙の誕生と未来の謎。宇宙の研究最前線。

光文社新書「宇宙に行くことは地球を知ること」野口聡一/矢野顕子/林公代|「誰もが宇宙に行ける時代」の到来という歴史的転換点を迎えた今、宇宙飛行士とミュージシャンが宇宙の奥深さと魅力を語る。