「清明」外に出て草を踏みしめる 2015/4/5

【暦】4月5日(日)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「清明」(せいめい)です。万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれる也、すべてのものが生き生きとして、清らかに見えるの意味です。
「清明」は「清浄明潔」の略です。今日は、外に出て草を踏みしめると吉。しかし、関東は雨。

「清明」の春は草を踏み、外で食べませんか?(tenki.jpサプリ 2015年4月1日) – 日本気象協会 tenki.jp
「清明」の春は草を踏み、外で食べませんか?(tenki.jpサプリ 2015年4月1日) - 日本気象協会 tenki.jp
ぽかぽかと晴れた日には、公園の芝生やベンチで外ランチする人も増えてきました。 春分の日から数えて15日めは二十四節気「清明」。 この日に草萌える大地を踏みしめて歩くことを『踏青』というそうです。春、動き出した自然の恵みをいただきに、外へでかけませんか。