「八十八夜」新茶の季節 2015/5/2

5月2日(土)は、雑節の「八十八夜」。立春から数えて88日目です。立夏まで後4日です。
この時期ならではの、栄養価の高い「新茶」を買って、急須で丁寧に淹れたお茶を楽しみましょう。

今年は5月2日! 「♪ 夏も近づく八十八夜~」の本当の意味を知っていますか?(tenki.jpサプリ 2015年4月30日) – 日本気象協会 tenki.jp
今年は5月2日! 「♪ 夏も近づく八十八夜~」の本当の意味を知っていますか?(tenki.jpサプリ 2015年4月30日) - 日本気象協会 tenki.jp
そろそろ新茶が出回る季節。普段はあまり日本茶を飲まない人でも、コンビニで「新茶」のペットボトルを手にしたり、スーパーやデパ地下などで、どこからか漂ってくるお茶のいい香りに思わず立ち止まったり……なんて経験があるのではないでしょうか。新茶といえば、思い出すのが「八十八夜」。この日に摘まれたお茶を飲むと縁起がいい、と言われています。でも、それは一体どうしてなのでしょう?  昔の人びとが「八十八夜」にこめた意味に迫ってみました。