火星食(2022年7月) | 国立天文台(NAOJ)

24年ぶりに夜間に観測できる「火星食」2022/7/21~7/22

7月22日(金)の夜遅く~7月23日(土)の未明、関東から中国にかけての大部分と四国の大部分で、下弦過ぎの月に火星が隠れる「火星食」が観察できます。夜間に観察できる火星食は24年ぶりです。 月の月齢は22.5です。火星の ...
「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/7/14

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/7/14

7月14日(木)の夜のはじめ頃、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観測できます。北海道~沖縄地方まで広い範囲で観測しやすい条件です。 【東京】20:10頃西南西の低い空で見え始め、20:13頃北西 ...
さそり座δ(デルタ)星の掩蔽(2022年7月) | 国立天文台(NAOJ)

「さそり座δ星の星食」2022/7/10

7月10日(日)の夜遅く、上弦過ぎの月に「さそり座δ(デルタ)星」が隠れる「星食」を観察できます。「星食」は「掩蔽」(えんぺい)とも言います。 δ(デルタ)の等級は約2等です。変光星のため、2.3等から1.6等程度の範囲 ...
【二十四節気】2022年の「小暑」はいつ?読み方や意味は?何をする? | イエモネ

二十四節気「小暑」2022/7/7

【暦】7月7日(木)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「小暑」(しょうしょ)。 大暑来れる前なれば也、暑気に入り梅雨のあけるころの意味です。 この日から立秋の前日までの期間は「暑中」(し ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2022年7月) | 国立天文台(NAOJ)

「天文トピックス」ほしぞら情報2022年7月

2022年7月の天文トピックスは、「さそり座デルタ星の星食」(7/10)、「今年最大の満月」(7/14)、「月が土星と木星に接近」(7/15, 7/18)、「火星食」(7/21)、「月が金星に接近」(7/27)。 また、 ...
「リアルワインガイド 78号」2022/6/15

「リアルワインガイド 78号」2022/6/15

6月15日(水)、株式会社リアルワインガイドからリアルな視点と本音で綴るワイン雑誌「リアルワインガイド 78号」が発行されました。 巻頭特集は「日本のワインの流通システムのご紹介」。テイスティングレヴュー「2019年&2 ...
【二十四節気】2022年の「夏至」はいつ?食べ物や半夏生についても解説 | イエモネ

二十四節気「夏至」北半球で昼の長さが最も長い日 2022/6/21

6月21日(火)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「夏至」(げし)。 陽熱至極しまた日の長きのいたりなるを以て也、「昼の長さが最も長くなる」の意味です。 【東京】この時期の東京の日の出時 ...
楽天モバイルの「0円プラン廃止」に利用者落胆、お得な乗り換え先はどこだ | 日経クロステック(xTECH)
,

MVNO低容量帯料金プラン比較、日本通信「合理的シンプル290プラン」、KDDI「povo2.0」、オプテージ「マイそく」

日経クロステック(xTECH)の記事で、楽天モバイルの0円プラン廃止を機に他社への乗り換えを検討しているユーザー向けに、MVNO 3社の日本通信「合理的シンプル290プラン」、KDDI「povo2.0」、オプテージ「マイ ...
惑星が勢ぞろい(2022年6月) | 国立天文台(NAOJ)

「明け方の空に惑星が勢ぞろい」太陽系8天体 2022/6/18~6/27

6月18日(土)~6月27日(月)の明け方、太陽系のすべての惑星8天体、土星、海王星、木星、火星、天王星、金星、水星が、弓型に並んで観測できます。 肉眼で観測できるのは、土星、木星、火星、金星、水星です。双眼鏡や望遠鏡が ...
水星が西方最大離角(2022年6月) | 国立天文台(NAOJ)

「水星が西方最大離角」2022/6/16

6月16日(木)23時56分、水星が太陽から最も離れる「西方最大離角」になります。最大離角後の水星の高度は高くなり、観測しやすくなります。 6月18日(土)~6月27日(月)は、水星を目視観測できます。この時期の水星の高 ...
Bush Craft(ブッシュクラフト) ドライバッグ 30L カモ 28888
,

【防災グッズ】ブッシュクラフト「ドライバッグ」防水・軽量で大き目なサイズ感

内面はシーリング加工で、濡れては困るデジタルカメラやスマホ、食料、衣服などを入れれば、いざという時に役立ちます。防水性能を利用して小型の簡易バケツとしても使えます。 前面に配されたBushCraftInc.のロゴマークは ...

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/6/4

6月4日(土)の夜のはじめ頃、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観測できます。甲信・東海でも観測しやすい条件です。 【東京】19:32頃西北西の低い空で見え始め、19:35頃人制の中位の高さの空で ...
東京の星空・カレンダー・惑星(2022年6月) | 国立天文台(NAOJ)

「天文トピックス」ほしぞら情報2022年6月

2022年6月の天文トピックスは、「水星が西方最大離角」(6/16)、「明け方の空に惑星が勢ぞろい」(6月中旬~下旬)。また、6/1と6/2と6/4の夜のはじめ頃、関東地方で日本実験棟「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーシ ...
「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/6/1, 6/2

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/6/1, 6/2

6月1日(水)と6月2日(木)の夜のはじめ頃、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観測できます。6月1日(水)は、南東北・甲信・東海・北陸・近畿でも観測しやすい条件です。6月2日(木)は、東北地方も ...
早い「梅雨明け」 夏は「酷暑」か 今年の夏はラニーニャ現象続く 3か月予報(気象予報士 吉田 友海 2022年05月24日) - 日本気象協会 tenki.jp

3か月予報「【6月】梅雨入り早々大雨に警戒【7月】早い梅雨明け【8月】酷暑とゲリラ豪雨」2022/6~2022/8

5月24日(火)、気象庁が6月~8月の3か月予報を発表しました。これを日本気象協会のtenki.jpが、ビジュアル化して傾向を解説しています。 これによると、予想される海洋と大気の特徴は、全球で大気全体の温度が高く、海面 ...
【二十四節気】2022年の「小満」はいつ?読み方や意味は?何をする? | イエモネ

二十四節気「小満」2022/5/21

5月21日(土)は、1年を24等分した季節の節目「二十四節気」(にじゅうしせっき)の「小満」(しょうまん)。 万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る、「すべてのものがしだいにのびて天地に満ち始める」の意味です。 【二十四 ...
月が土星、火星、木星、金星に接近(2022年5月) | 国立天文台(NAOJ)

「月が土星、火星、木星、金星に接近」2022/5/22, 5/25, 5/27

5月22日(日)、5月25日(水)、5月27日(金)の明け方、下弦前後の月が土星、火星、木星、金星に見かけ上近づき接近して見えます。 月の月齢は20.9~25.9です。土星の等級は0.7等です。月と土星の最接近は5月22 ...
オキナ プロジェクト耐水メモ B7
,

【防災グッズ】オキナ「プロジェクト耐水メモ」水に濡れても大丈夫!破れない、シワにならない

災害時には給水や支援物資に関する情報をメモする機会など、なにかに筆記具とメモ帳が必要です。そんな時、濡れても滲まず、耐水性に優れたメモ帳やノートがあると重宝します。 この「プロジェクト耐水メモ&ノート」は、水中でも使用で ...
「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/5/14, 5/15

「きぼう」日本実験棟/ISSを見よう 2022/5/14, 5/15

5月14日(土)と5月15日(日)の夜のはじめ頃、関東地方で「きぼう」/ISS(国際宇宙ステーション)を目視観測できます。5月14日(土)は、北海道~沖縄地方のほぼ日本全国で観測しやすい条件です。5月15日(日)は、東北 ...